つっちーのフライフィッシング釣行記

風の谷の大和岩魚釣行!

この前は大雨で大和川に行けなかったので、翌週末には兄~ぃを誘って行く事になった途端、尺上ヤマトイワナが多く潜む”風の谷”のお誘い受け、一つ返事で快諾!仕事をやっつけて松本に来ていたM谷君を連れて、一路、風の谷釣行の待ち合わせ場所へ!
d0126708_222091.jpg
19:00に現着し、兄~ぃと今回の発起人でもある風さんにヒグッちゃんと合流して、ご当地料理でメチャ美味しい居酒屋”よし”さんで前夜祭の宴が始まったのです。
d0126708_0343768.jpg
鶏肉といろんな野菜を味噌などで漬けて炒めた”ケイチャン”・・・?癖になる味です。



d0126708_0511831.jpg
風の谷の渓は連日の雨で増水と低水温の為かイワナの活性は低かったのですが、
時間の経過と共にドライフライへ反応してきたのです。
d0126708_113892.jpg
しかしフライに出てくれるのはほとんどが当歳魚でしたが、M君のフライにいいサイズのイワナが飛びつきました。
d0126708_145110.jpg
当歳魚の猛攻に悩まされる中、26cmの大きな尾びれのヤマトイワナランディング!
ただ当歳魚が煩いほどに釣れると言うことは、来年以降も相当期待出来る渓である証でもあります。
2時間程釣り上がって、ようやく自分にも写真に収められるサイズの、ニッコウ色が強く出たイワナが釣れてくれました。
d0126708_1201549.jpg

大岩の滝を巻いた辺りからは、徐々に大き目のイワナが口を使い始めて、自分にもロッドをガッツリ曲げてくれる27cmのヤマトイワナをランディング
d0126708_1303980.jpg
ここまでで全員いいサイズのヤマトイワナをランディングしていましたが、風さんの言うには、今年この渓で尺上が釣れない日はない!との事で、目の前には10m以上はある大滝が見えて、ここがラストポイントでM君と自分が挑む事に・・・
d0126708_1328479.jpg
一投目の肩からフライを咥えたのは、体側から上に白点も背中にも何も無い、オレンジのお腹とヒレの正にヤマトイワナ釣れてくれて、サイズは25cm程でしたが自分的には大満足の一匹です。
写真を撮っていると、M君が自分のロッドを使いたいと・・・
d0126708_13371465.jpg
数投でロッドが大きく曲がり、M君がランディングしたのは何と31cmのヤマトイワナでした。
この一匹にみんな感謝感激で、6時間に及ぶ風の谷釣行は納得の納竿として帰路に着きました。
兄~ぃ、風さんありがとうございました。
M君おめでとう&お疲れさまでした。
PS
道南に住む釣友のコマちゃんから、36cmのヤマメがドライフライ釣れた!とメールがありました。
d0126708_14595.jpg
今年は梅雨の無いはずの北海道でも先週まで毎日雨が降り続いた様で、釣りにも出掛けられない状況だったそうでしたが、自己記録更新のこの一匹に大喜びしてました。
こんな素晴らしいヤマメを自分も、Newロッドで釣りたいものですね~・・・
コマちゃんおめでとう!
タックルデータ
ロッド   TSR SH4  8403
リール  オービスCFO3
ライン   SA Jストリーム WF-3#
リーダー 4X9ft+5X6ft
フライ   カワゲラパターン11~15# アントパラシュート10~14#
[PR]
by ffwizek | 2009-08-10 19:11 | 釣行記