つっちーのフライフィッシング釣行記

犀川リベンジ釣行!

長野市に仕事が入り、8:00から現調と打ち合わせの一時間程で終ったので、そのまんま犀川にダッシュで移動して10:00過ぎには現着しました。
d0126708_22393783.jpg
移動中に木曽猿さんから連絡があって、只今犀川移動中!と言うと、木曽猿さんも来る事になり木戸橋下で合流!



先日、兄貴と開田高原の木曽猿邸にお邪魔して、猿さんは渓流氏だと思い込んでいたのですが、ダブルハンドを持ちカスタムラインで、ロールアップ無しの90度角度変換をペリーポークでキャストし、ドンドン釣り下って行きます。

聞くと自分と同じく本流も大好きで、解禁から天竜川、犀川と釣りまくっていた様で、
解禁直後にはニアミスも・・・

木戸橋下ではライズしていて、リードフライのセッヂを違和感なく咥えてくれましたが、20cm程のパーマークの残る小さいレインボーでした。
直ぐに猿さんお気に入りのガンガン瀬ポイントに移動し、スリーセクションのティップをT6からT8にし、ドロッパーリード共にスペイフライ4#に替えて
d0126708_041681.jpg
猿さんが先行で自分は50m程後方から、クロスにキャストし沈み石の頭を横切るイメージで送り込むと、流芯の向うで久し振りのいい当たりが!
d0126708_004941.jpg
40cmにはちょっと足らないレインボー・・・でしたが、ガンガン瀬でのランディングは楽しいとしか言いようがないのです。

ポイントを数ヵ所回り、ここは流芯に大きい沈み石が多く、流は複雑でフライがどんな風に流れてるのか・・・手元に何も伝わらなかったのですがラインが下流に走り、ロッドを立てるとこの日一番の引きで、慎重にレインボーだと確認出来る位寄せてケースからネットを出すと、いきなり大暴れ・・・見事にバレてしまいました・・・(涙)
久し振りの犀川で6当たりで4匹ランディング出来、初の猿さんとのコラボは超楽しい釣行なりました。
PS
木曽猿さとは年も近く同郷群馬出身で、こりゃ楽しいお付き合いが出来そうですわ~!
タックルデータ
ロッド   TSR DSP141109 
リール   TSRスペイーZ
ライン   オリジナルシューティングヘッド9#    
リーダー 0X9ft+1X2ft   
フライ    ノーネームセッヂ6~4#   スペイフライ4#
[PR]
by ffwizek | 2009-08-19 06:43 | スペイ釣行記