つっちーのフライフィッシング釣行記

キャス練&実釣練習・・・?

M谷君が低番手でのキャスティングやドリフトetc・・・の練習&実釣!って事で、山の中腹の大型堰堤でキャス錬をして流入河川で実釣です。
d0126708_2051563.jpg
この渓は堰堤からの産卵遡上があり、一昨年9月中旬には36センチを筆頭に尺上が3匹釣れたのですが・・・




流入河川は減水と伏流水で入渓ポイントには過去に無いほど流が少なく心配でしたが、100mも上がれば問題無く十分な水量があって、予感的中!らしきポイントには大イワナが丸見え状態です。
d0126708_16421819.jpg
見え魚だったので小さめのアントパターンで始めたのですが、3投目に見に来るも、即Uターン・・・10#のカディスに替えてちょっと離れたところにキャストしてピコピコと誘うと、迷う事無くフライに飛び付いていきなり37センチの♀イワナが釣れちゃいました。
d0126708_23282957.jpg
深いところにステイしてるイワナも、大きいフライに尺上とは思えない程無邪気に口を使ってくれます。
流の少ないポイントへのアプローチに、最初は叩いて気付かれて走られたりと苦しんでいたM君も、キャストが決まれば違和感無くフライを咥えてくれます。
d0126708_003876.jpg
体高のある33センチ♂イワナに引きずり回され何とかネットに入れると、M君はやや興奮気味に写真を撮りまくってました・・・
このイワナは遡上から時間が経つのか下らずこの渓で育ったのか、今まで釣れた遡上イワナとはちょっと色が違う気が・・・?
瀬を上がって休むのか肩に付いているイワナも多く、不意な一歩で走られてポイントを潰す事も多く、気を抜くポイントはありません。
d0126708_0331478.jpg
大きい渕を今日のラストにし、落ち込み脇の巻きにフライを漂わす事約10秒、深みから浮いてきてゆっくりとフライを咥え込み反転
d0126708_19463433.jpg
いい引きで楽しませてくれて、締めの尺上イワナはオリーブの背中をした元気者でした。
今日は二人とも数、サイズ共に予想以上の釣果に、大満足で納竿となりました。
PS
今日は逃がしてしまった大イワナも多かったので、ペアリングが本格的に始まる前の口を使ってくれる内に、もう一回行っちゃいたいのですが・・・?
タックルデータ
ロッド   TSR SH4  8403
リール  オービスCFO3
ライン   SA Jストリーム WF-3#
リーダー 4X9ft+5X6ft
フライ   カディス10~14#  アントパラシュート14~18#
[PR]
by ffwizek | 2009-09-02 20:19 | 釣行記