つっちーのフライフィッシング釣行記

西野川釣行!

急遽、平日に休みが出来たので、前回答え合わせが出来なかった西野川本流に、木曽猿さんに付き合ってもらって渋いライズを捕りに行って来ました。
d0126708_11443074.jpg
朝8:00に待ち合わせて、いくつかのポイントに・・・




流石地元の木曽猿さん!前回とは違うポイントをいくつか案内してもらって、何所に行ってもライズは確認出来るのですが、放水の為に満水状態でウェーディングが・・・って事で、この前の尺上ポイントへ!
d0126708_17133931.jpg
ライズは水面にリングが広がるだけで前回よりも少なく、キャストもしないでライズの量が増えるのを期待して待ってましたが、散発のライズがダラダラと続いたので、20yd先のライズレーンを流し始めると・・・
d0126708_17531573.jpg
20#のアントに口を使ってくれて、開始早々から綺麗な銀化アマゴがランディング出来ちゃいました。
猿さんがストマックしてみると
d0126708_1759762.jpg
ライズの正体は極小のブユ・・・
春にミッヂボックスを失くして、その時々で巻いていたのでボックスには最小が20#・・・って事は、20#のカディスのハックルをカットしてウイングを開いて、またまたらしく加工しライズレーンをナチュラルドリフトさせると
d0126708_18485952.jpg
フライはリングの中に消え、シャープに合わせを入れるとバッチリフッキング!
引きも強くて3#ロッドをガッツリ曲げてラインを出してくれるので、尺を期待してリールファイトでランディングすると、アマゴ圏なのに何所からどう見ても朱点の無い、26cmの
ヤマメ・・・?
まぁ~どっちでも嬉しいのには変わりないんでいいのです!
猿さんも極小フライで見事にライズを攻略して、いいサイズのアマゴを2匹ランディングして、イブ前には疲れと寒さに負けて納竿となりました。
PS
しかし早朝は何と5度・・・次回はバッチリ防寒対策して行く予定です・・・
タックルデータ
ロッド   TSR SH4  8403
リール  オービスCFO3
ライン   Jストリーム DT-2#
リーダー 5X9ft+6X6ft+7X2ft+9X2ft
フライ   カディス18~20#  アント20#
PS
TSRユーザーで釣友のマルキさんが、北海道一泊二日の強行日程でサーモン釣りに出掛けて、やや婚姻色の入ったピンクサーモンを釣り上げた!と、メールを頂きました。
d0126708_1954246.jpg
#8/9のスペイロッドでこのサーモンですから、メチャクチャ面白かったと思います。
うらやましぃ~い!
マルキさん、おめでとうございます。
[PR]
by ffwizek | 2009-09-16 05:13 | 釣行記