つっちーのフライフィッシング釣行記

阿寒湖釣行編!

阿寒湖には11:00過ぎて現着し北の釣友コマちゃんにNZ君と合流して、早速午後一でお勧めポイントまで渡船です!
d0126708_1549314.jpg
ポイントは潮流とは逆の厳しい風が吹いていました・・・



流石はトップシーズンの阿寒湖!金曜日でも有望なポイントはいっぱいで・・・
d0126708_8371177.jpg
風で状況は悪いながらもハッチするモンカゲロウに波間にはアメマスがライズをして、
釣友のロッドを絞り込みます。
d0126708_826568.jpg
程なく自分のコンポも気持ち良く曲がって
d0126708_16244369.jpg
いい引きをした40cm位のアメマスが口を使ってくれて
d0126708_1629285.jpg
入魂予定のTT-コラボも早速入魂完了しました!
イブニングにはスピナーホールがおきて、メインのワンドではライズだらけとなりましたが、自分は隣の小さいワンドでライズ待ちをしていると、自分を囲うようにライズが始まってしまい今年も一投一匹状態になり、写真を撮る余裕はなっかったけどいい思いが出来ちゃいました。
しかし10本持っていったスピナーが壊れて残り3本に・・・


2日目、3日目は早朝4:30に渡船
d0126708_1634216.jpg
8:00にはフェスタに戻り16:30からMADさんも合流してイブニングチャレンジ
d0126708_1635818.jpg
プライムタイムの釣りに期待して頑張ったのですが、早朝はモンカゲのハッチも少なく
ライズも激減・・・
d0126708_16354972.jpg
イブニングにはスピナーホールはあるものの、帰りの船が迎に来るまでには水面に落ちる事無く終わってしまったのです・・・
聞くと、気温が高過ぎて水面に落ちる時間が遅くなったとの事です・・・?


最終日も4:30には渡船して13:00までみんなでやり切る事となりました。
d0126708_9224728.jpg
風裏の湖面には数多くスピナーが浮かんでましたがライズは皆無・・・
d0126708_1704096.jpg
島を南に歩いて足元からドン深なポイントでライズ発見!
見ていると岸沿いのブレイクを数匹で回遊してモンカゲを見付けては食ってる様で、10分に一回ペース位でライズしてます。
ライズポイントにダンを浮かべて待つと、フライが盛り上っておしまい・・・
フローティングニンフに替えて待つと、フライが湖面にスッっと消えて、合わせると強烈に走り出します
d0126708_16481218.jpg
#5/6のスイッチロッドがバットからガッツリ曲がって、最終最後に納得の56cmのアメマスがランディング出来ました!
d0126708_843024.jpg
このアメマスにモンカゲロウのドライフライで出会う為に、ここに来たんですよ~!

苦労した分、メチャクチャ嬉しい一匹で一気に疲れが出てしまい、自分はちょっと早めに納竿としてしまいました。


今年は連日気温が30度越えで、日中からイブニングはほとんど期待出来ない状況になってしまい、阿寒湖らしい釣りになったのは初日のイブだけと厳しい阿寒湖釣行になってしまいましたが、一緒に行ったメンバー全員と北の釣友もみんな阿寒湖のトラウトをランディング出来て、一先ずはホッとしました。
d0126708_16581273.jpg
みなさんお疲れ様でした。
懲りずにまた一緒に行っちゃいましょうね!


タックルデータ
ロッド   TSR DSPCG1267  SWITCH 1156 
リール   TT-コラボ  ループトラディショナル2W
ライン   ショートヘッド8#(改) オプティスティルウォーター
リーダー 3X12ft+4X6ft  3X12ft+4X4ft
フライ    モンカゲパターン4#~8# 
[PR]
by ffwizek | 2010-06-30 21:30 | スペイ釣行記