つっちーのフライフィッシング釣行記

2010野反湖釣行!

梅雨の時期は何処も川は厳しい・・・って事で、INAXちゃんと野反湖に行って来ました。
d0126708_14442434.jpg
標高1500m以上の野反湖は涼しいと言うか寒い・・・



夜明けと共に岬のポイントに入ると、早速手前の掛け上がりでライズ!
先ずはシングルハンドにフローティングラインのドライフライで手前から攻めるも、自分の
8#フライにはフッキングするサイズではないようです・・・

改めて周りを見渡してみると昨年よりも減水していて、元々OHの出来るポイントは少ないのに環を掛けた状況で、後ろを気にしてのキャスティングはストレスを感じるものです。

スイッチロッドに入魂を目論むINAXちゃんはシンキングライン替え、沖に伸びた馬の背のブレイクを丹念にリトリーブ!
自分も1210に持ち替えて、新たにミドルテーパーをいじくったスローシンキングラインを手前のワンドでキャスト!
先ずはINAXちゃんのロッドが曲がり、程なく自分にも引っ手繰る様な当りから
フッキング!
綺麗なブルーバックのレインボーでしたが胸鰭が・・・しかもキールフックなのに舌に刺さってしまい写真は撮らずに即リリース。

その後はコロコロ天気と風向きが変り、水温も18℃とライズは期待出来ないと思いきや、30yd程沖の潮目で散発ながらライズ発見!
コンポにフローティングラインでフルキャスト!
8#のカディスに激しく飛び出して大きく合わせるもすっぽ抜け・・・
で、再びすっぽ抜け・・・
やはり遠投でのフッキングは厳しい様です・・・

ライズ少なっ!とシンキングを引き倒してたINAXちゃん
d0126708_17441378.jpg
2匹目のレインボーをランディングして、ボチボチお昼を・・・と考えていると、本日唯一のバーナーを持った和さんがようやく合流して、お昼用に買った佐野ラーメン塩味を食べれたのです。

昼飯後、雨風が酷くなって風裏で流れ込みのあるワンドに移動!
流れ込みにはウ様達が産卵の為に大量に差し上り、ワンド内ではマスっ子達が引っ切り無しにライズをしていて、時折いいサイズのライズが混ざる程度・・・
思った通りのマスっ子達の猛攻と雨風に、イブニングを待たずに納竿としました。

PS
やはり野反湖はいい天気の日に来たいものです!

タックルデータ
ロッド   TSR DSPCG1267  DSP 1210 
リール   TT-コラボ  スペイA
ライン   ショートヘッド8#(改) オリジナルシューティングヘッド
リーダー 3X12ft+4X6ft  3X14ft
フライ    Bカディス6~10#  リトリーブニンフ6~8#
[PR]
by ffwizek | 2010-07-13 20:35 | スペイ釣行記