つっちーのフライフィッシング釣行記

八千穂DEライズゲーム!

週末から一泊でいないなさんにM谷君、神戸より遠路遙々やって来たたきたろうさん の4人で、八千穂レイクのライズゲームを楽しんで来ました。
d0126708_18103299.jpg
(Photo byTAKITAROU
仕事の都合で14:00過ぎに現着、ロッドを振り始めて間も無く天気予報通りに雨が・・・



八千穂レイクで釣りが出来る様になった年から毎年秋に一回、シングルハンドにフローティングライン、細ティペットに20#以下のミッヂパターンでやり切る2日間!
この時期にユスリカやクモ、アブラムシに口先をちょこっと出し背ビレから尾ビレをシッカリ見せて、挑発的なライズ繰り返すレインボー!
湖のライズフィッシングは基本的にクルージングライズで、基本対流や風向きを読んだりライズフォームから判断できる進行方向に向けてキャスト!
d0126708_18435557.jpg
タイミングがバッチリ合えばこんなレインボーがフライを咥えて反転!
バッキングラインまで何度も出されて、何とかランディング。
雨にも短時間に数匹楽しいで、初日は早めに納竿として、毎度の宴は深夜まで・・・

夜が明けると昨夜の大雨が嘘の様に青空となって、二日酔いも一気にスッキリ・・・?

早朝から湖面にはライズリングが広がっていて、違和感無くフライに出てくれるのです。
d0126708_18592961.jpg
d0126708_18593938.jpg
1匹ランディングするのに最低3分位は掛かって、2匹もやり取りしたら腕はパンパンで即OFFとしてポイントと体を休ませて、直ぐにまたライズに挑みます。

のんびり釣行だけに時にはスペイキャストの練習に、ライン合わせをしたり・・・
って、ちゃっかりフライが付いていて
d0126708_1915444.jpg
d0126708_19263219.jpg
いないなさんは今釣行最大の56cmをランディングして、NEWロッドも入魂完了!

程なく昼飯とし、M君が買って来てくれた煮ラーメンが抜群に旨かったのですが、更に八千穂の常連さんから頂いたこの辺りで採れるキノコをタップリ!と入れたのですが、中には何と天然舞茸まで!
d0126708_23552126.jpg
ラーメンの具にはもったいない様ですが、こらはこれで最高に旨かったのです。

ちょこっと昼寝をして15:00には午後の部もスタートしたのですが、風が吹き始めてライズは激減・・・
それでも風の当たる岸際でライズを見付けてロングキャストでアプローチしてみると、35cm位のイワナと
d0126708_19385165.jpg
八千穂では2匹目となるヤマメが釣れてくれました。

16:00を過ぎて陽が落ちると寒くなり、納竿に向けてラストスパート!
d0126708_19584775.jpg
小型のカディス系のハッチが始まり、18#のCDCカディスに7Xから6・5Xに上げて沖目のライズにキャストすると
d0126708_2015850.jpg
みんなに大迷惑を掛け、今釣行で一番乱暴者の何とかランディング!
腕もパンパンとなり、このレインボーで納竿としたのです。

いやぁ~楽し過ぎた釣行に、ライズゲームでの納得の釣果!
今回ご一緒した皆さん、ありがとうございました。
また是非楽しい釣行に行きましょうね!

PS
最近のティペットは強くなったのか、7Xでラインブレイクしたのは2匹だけでした・・・

タックルデータ
ロッド   TSR SH2  8105
リール  オービスCFO4
ライン   3MJーストリーム FW-5#
リーダー 6X14ft+6・5X2ft+7X2ft
フライ   ユスリカアダルト20~24#
[PR]
by ffwizek | 2010-10-12 05:09 | 釣行記