つっちーのフライフィッシング釣行記

2012 群馬解禁釣行!

待ちに待った解禁日を向かえ、自分は例年通りに早朝、地元漁協区内の監視業務こなして、神流川C&R区間に行って来ました!
d0126708_7244758.jpg
年券を求めに上野村漁協に寄ると、里見さんとSTの小川さんにバッタリ会って一緒に釣る事となってのです。



発券の間にコーヒーに美味しいケーキを出して頂
d0126708_7303351.jpg
今日のポイントの参段に今年の予定などを話し込んでいると、既に10:00・・・
ライズの気になる時間となって、先日年越しのヤマメのライズを見付けたポイントへ!

現着すると三人の先行者が既にロッドを曲げていたのですが、良く見るとled君に料理長と福料理長で一安心。
ポイントではユスリカのハッチに時折クロカワゲラ混ざって、其処彼処でライズを繰り返すヤマメだらけです。
d0126708_12405399.jpg
図々しく間に入れてもらって、早速隣の里見さんはロッド曲げて次から次へとランディングしています。
d0126708_12384762.jpg
自分も早く解禁したくてとりあえず目の前のライズにアプローチすると、直ぐに自分のフライを違和感無く咥えて反転
d0126708_1242880.jpg
自分のネットのサイズを知ってる方は分かると思いますが、ちょっといいサイズのヤマメで2012シーズンの渓を明ける事が出来ちゃいました。
ORVISも無事に入魂完了です!

その後は年越しらしきライズに拘り、フライをとっ替えひっ替えを繰り返して
d0126708_12453853.jpg
納得の年越し、もしくはここで自然再生産したと思わえる綺麗なヤマメをランディング。
ここからは並んだ全員のロッドは曲がりっぱなしで、写真を撮ってる場合では無い位に・・・
気が付くとお昼も食べずに14:00となってしまい、十分な釣果だったので気持ち良く納竿としたのでした。

PS
20センチに満たない綺麗なヤマメも無邪気にフライを咥えてくれ、近年稀ないい解禁が迎えられちゃいました。

タックルデータ
ロッド   オービスタイトループ
リール   CFO3
ライン   ヤマメDT-4#
リーダー  7X14ft+8X2ft+9X4ft
フライ   ユスリカパターン22~28#
[PR]
by ffwizek | 2012-03-06 05:27 | 釣行記