つっちーのフライフィッシング釣行記

八千穂レイク釣行3!

週末は野反湖へ行く予定が、トラブルから略完徹となって行けず仕舞い・・・
釣り欲は収まらずに午後から八千穂レイクに行っちゃいました。
d0126708_20393655.jpg
家を出る時の外気温は37度だったのですが、標高約1500mの八千穂はこの気温・・・
やはり避暑地はいいですなっ!



今日の八千穂は風は少なくベタ凪状態からの始まりです・・・
久し振りに手前のウェーディングエリアへ入ると、案の定K林さんが居て合流。
d0126708_2050389.jpg
聞くと、ライズが少なく厳しいとの事・・・

目に付くのは大き目のビートルや蛾、トンボ等なのですが、食われる事無く流されて行きます。
今回はフローティングラインで大型のフライでのんびり楽しめたらと思ってましたが、小型のビートルパターンでアプローチするも
なぁ~んにもなし!

ユスリカなどの水生昆虫もハッチしてる様子は無いし・・・
それでも太陽が雲に隠れるとポツポツとディンプルライズはある程度・・・

湖面に目を凝らすと小さな羽アリと極小のアブラムシ!?っぽいのがチラホラ浮いてて、陽が陰るとこれらにライズしてるかと・・・
ミッヂボックスが持ってなかったものの、テレストリアルボックスの中に18#アントが3本入っていたのです。

リーダーを細くしてライズにアプローチすると、当初は今日はオ凸かと思う程でしたが30cm位のニジマスが釣れてくれて一安心!
で、3匹目にはスイッチロッドをバットからキッチリ曲げて、リールを逆転させて走るニジマスが釣れてくれたのです。
d0126708_22155598.jpg
良く引くニジマスに大満足っ!

管理棟で休暇して
d0126708_22282113.jpg
戻ると入道雲がモクモクと・・・
d0126708_2227493.jpg
あっ!と言う間に
d0126708_22294788.jpg
慌てて1匹追加して、雷が来る前には納竿としたのです。

沈めて引っ張ったり、大型のドライでもちょっと考えればもっと釣れるとは思うのですが、ライズを見ちゃうとやはりマッチザフードへの拘りが自分には・・・

PS
それにしてもマス君達のスイッチは全く分かりません・・・

タックルデータ
ロッド   TSR スイッチ5/6  
リール  ループトラディショナル2W 
ライン   スープラEP9/10   
リーダー 4X12ft+5X4ft+7X4ft    
フライ   アントパターン18#
[PR]
by ffwizek | 2012-07-31 05:40 | スペイ釣行記