つっちーのフライフィッシング釣行記

請戸川サーモン釣行!

27日のPM8:00過ぎに請戸川に着いて、大雨と強風で車中泊を諦め、民宿に素泊まりし、翌朝は綺麗な朝焼けに恵まれたのだが、川は1メートル以上の増水と酷い濁りで、中止になると思ったが、満潮でこれから引くと言う事で、1時間遅れて釣りが出来る事となった。
d0126708_44874.jpg

待ち時間に釣り場上流のヤナを見に行くと、増水でヤナも溢れていて、サーモンが越えようとジャンプするシーンをタイミングよく見れました。
d0126708_0274498.jpg

AM8:00には予定通りにスタート!
強く重い流れに手こずりながら、フルキャストを繰り返して、サーモンからの反応を待った。
タイプ8でも川底は感じられずに、キールストリーマーの上に、タングステンウェートをタップリ付けて、ようやく想うところで底を感じる事が出来るようになって、数投目に今日、初めてのサーモンらしき反応を得られました。
d0126708_0283237.jpg

その後水位が低くなり、ウェーディングがしやすくなって、キャスティングもしやすくなったので、シューティングヘッドからシンクティップに替えて、フルキャスト!
シンクティップと言っても、2ティップのシンク部は9メートルで、早い流れでもしっかり底を探れるのだ。
底を感じながら、出来るだけゆっくりスイングさせているとラインが止まり、ラインで合わせて、魚とわかったと同時にロッドを立ててガッチリ合わせた。
ラインから首を振るのが伝わって、間違いなくサーモンだとわかった。
早く重い流れと、サーモンのファイトはリールからギィギィー!ラインを引き出して、手こずりながらも、そうとう楽しませてくれ、ネットランディング成功!
d0126708_029511.jpg

採寸の結果76センチの♀でした。
すぐに釣りを再開して、1時間後位に同じポイントでストライクしたが、遭えなくバレてしまいました。
12:00頃からは、また水位が上がり始めて、台風の吹き返しの向かい風も強くなり、シューティングヘッドに替え直して、振り倒しました。
d0126708_029365.jpg

結局、AM8:00からPM3:00まで、川から上がったのは、ロッド交換2回とトイレ1回の15分ほどで、ヘロヘロになりましたが、爽快な気分で納竿できました。


タックルデータ
ロッド   TSR DSP151011 15ft#10/11
      TSR DSP146910 14,6ft#9/10
リール  オービスCFO6
      オービススペイ10/11#
ライン   オービスダブルハンダー11#改
      STL12#タイプ2 30ft+タイプ6~8 15ft
リーダー 20lb9ft+16lb2ft
フライ   ルードボディーストリーマーキールサーモン
[PR]
by ffwizek | 2007-10-30 06:26 | スペイ釣行記