つっちーのフライフィッシング釣行記

丸沼釣行3&ラインテスト

朝仕事の段取りをしていると、明日ちょっと頑張れば休めると言う事で、またまた丸沼に行っちゃいました!
途中の道路では、橋の上や、日陰で凍結していて、山の頂上には雪が見れました。
d0126708_7154312.jpg
もちろん相当安全運転で、現着したのは9時を過ぎてしまいました。

2週続けて釣れたポイントや、手前の小さな流れ込みのポイントは先行者の方が居て、メインの流れ込みの左側に空きがあり、先行者の方に声を掛けて、入らせてもらいました。

ポイントは遠浅で、各流れ込みにはイワナが上がり始めた!と丸沼スタッフに聞いたので、ウェーディングもほどほどに、いつもの様にシンキングラインではなく、ラインテストも兼ねて、シングルハンドはフルフローティングのロングリーダー、スペイはシンクティップのシステムで、フライはいつものルードボディーで釣りをスタートしました。
d0126708_7161094.jpg

先ずはシングルハンドでオーバーヘッドキャスティング!シャークスキンラインはガイドを滑る音が最初気になったが、キャスティングし易さに音も気にならなくなり、8#6Xロングフックのストリーマーもスムーズにターンオーバーしてくれました。
インレットの真ん中を、チョコチョコとショートストロークで引っ張っていると、釣れるとは思ってなかったが、なんとゴツンと大きな当たりがきて、合わせると#6ロッドが大きく曲がり、リールはギィーギィー逆転した、リールファイトの末、ネットランディング最高!
56cmの♂のイワナでした。
d0126708_7163840.jpg

その後、スペイロッドに替えて、ラインは持ち込んだロッドと合わせながら、6#~9#、ティップもインタミ~タイプ3の5ft~10ftまで、試しながら同じ釣りをして、当たりがあってフッキングするものの、3バラシ!
d0126708_7171429.jpg

風の波と反射で見づらかったが、PM2時過ぎに風も弱くなって、川を覗くと60cm以上あると思うイワナがスポーニングしていたので、隣の方と狙うが、反応してはくれなかったです!
d0126708_7175697.jpg

川と湖を行ったり来たりしているニジマス発見!
進行方向3m先にキャストして、タイミングをみてリトリーブすると、一発で食ってきました。
40cmの綺麗に尾ビレの丸いニジマス君でした。
d0126708_7182938.jpg

TSRのロッドとnewラインのマッチングも良くて、隣の方とシンクティップをとっかえひっかえしながら、キャスティングを楽しんで、PM4:30に納竿となりました。
丸沼はもうほとんど冬です。出掛けられるなら、タイヤの滑り止めと、ウェーディング時の暖かい服装は必需品です。
d0126708_7185319.jpg


タックルデータ
ロッド   TSRDSP1267 TSRDSP1378 TSRDSP1489
       TSRSH3#6
リール   オラクル7 オービススペイ11/12
       オービスCFO5
ライン   マスタリースカンジヘッド6#~9#
       マスタリーシャークスキン6#
リーダー シンクリーダーインタミ~タイプ3+3X3ft 9ft3X+6ft4X
フライ   ルードボディーストリーマー8#
[PR]
by ffwizek | 2007-11-14 20:14 | スペイ釣行記