つっちーのフライフィッシング釣行記

狩野川釣行

3/12日、ここ数年、この時期何度か通っている、狩野川に行って来ました。
AM3:30に現着して、夜明けまで仮眠後、本流のポイントをメインに見て回り、例年いい釣りをしている所も良さそうだったけど、工事をすぐ上流でしてたりして、今年既に行って、いい思いをしている、ゴリさんお薦めポイントに決定しました。
上から川を覗き込んでいると、ゴリさんのお友達の、狩野川三人衆のヨッちゃんが来てくれて、一緒に釣りをする事になりました。
d0126708_2215282.jpg

いつもマッチザハッチでは今日はこのポイント!って決めると、一日腰を据えちゃうので、バッグの中には、昼ごはんや湯沸し用のバーナー、カメラとetc・・・
それと3#ロッドにフッキングが良くなるようにと、ロングキャスト用に2#、3#ラインと、風が強い時用に4#ロッドと用意して、後はいつもの、ツールネックレスとフィッシングバッグです。
ただ、風が強くなったけど、3#ラインがシャークスキンで、4#ロッドの出番は無かったです。
d0126708_22185498.jpg

9:00過ぎで、気温9度、水温9度と条件はいいのですが、前日に比べて、状況は良くは無いようです・・・
それでも22#位のユスリカや、20#位のカゲロウ、16#~14#のガガンボのハッチがあって、時折ライズもあり、期待できそうです。
こんな大きいシャックと、クリームっぽいユスリカ?も発見!d0126708_22161187.jpgd0126708_2219356.jpg


ヨッちゃんとはアッ!と言う間に息投合して、楽しくライズが安定するのを待っていると、なんと濁りが・・・トホホ
d0126708_22383099.jpg

そんな中でも、大きいガガンボには時折ライズがあって、ライズの起きた所にフライを通すと、反応はするのだが、フライを銜えるまではいかずに、明らかにガガンボを食っているのだが、ヨッちゃんが20#のCDCダンを通すと、大きいアマゴが銜えたのだが、すっぽ抜けてしまい・・・
見てしまいましたぁ~
d0126708_22202616.jpg

12:00過ぎて、曇りで時々陽が射しましたが、気温13度、水温11度で、南東風が強く吹きつける状況です。
ハッチもライズもほとんど無くなり、風の中休みに時折り起こるライズを狙って、16#のガガンボパターンを通すも、釣れるのはハヤばかりです。
d0126708_2221510.jpg

17:00を過ぎて、20#のCDCダンに替えて、ようやくアマゴがゆっくり浮いてきて、自分のフライを銜えて、反転するのを確認後、ロッドを立てると、フッキング成功!
ティペットが通過すると、逃げるくらいにスレていたので、ティペットは10Xで、慎重にやり取りをしてたのですが、バレてしまい、切れたのだと思ったのですが、針が外れてました。

狩野川周辺では、桜も3分ほど咲き、蕗の薹やつくしも顔を出して、スッカリ春でしたが、自分にはもうちょっとですかね・・・
今月中にはリベンジに行きます!d0126708_22214383.jpgd0126708_22221844.jpg


今日一日釣りをして、間の空いた時間に、コンビニ袋に一つ、ティペットや缶、弁当のタッパーなどを拾いました。捨てたのがフライフィッシャーでなかったらいいのですが・・・
4/6日に上野村のC&Rにて、ゴミ拾い企画があります!自分も参加する予定ですので、時間の取れる方は、是非!参加を検討してみて下さい。
詳しくはリンクしてある、江戸ゴリ松毛鉤釣り!にアクセスして、確認してみて下さい!

タックルデータ
ロッド   TSRSH3 8103 SH28904
リール   オービスCFO3×3
ライン   シャークスキンFW3# JストリームDT2# FW4#
リーダー 7X12ft+8X3ft+9X3ft+10X2ft
フライ   ガガンボパターン14#~16# CDCダン18#~22#
[PR]
by ffwizek | 2008-03-13 22:13 | 釣行記