つっちーのフライフィッシング釣行記

島牧釣行!

4/1~3日と、道南島牧に、釣友のそーすけ君と行って来ました。
1日早朝、東京では風がちょっと強い程度でしたが、北海道では爆弾低気圧(967HPと台風並み)があって、機内放送で、着陸出来なければ東京に戻る・・・と・・・
実際、女満別空港行きは、既に欠航になっている様な状態でしたが、無事千歳空港に着陸でき、空港には、今回一緒に釣りをする、道北の名ガイド千葉ちゃんとO田さんが迎に来ててくれて、目指す島牧には、11:30頃着きましたが、北からの強風で海は大荒れで諦めて、1時間位移動して川に行くも、下流からの強風でキャスティングにならない様な状態・・・
それでも釣りバカ4人は、ウェーダーに着替えて川に降りました!
d0126708_13521682.jpg
何とか風の中、前にキャストして釣り下ると、千葉ちゃんと自分にダブルで掛かって、無事2人ともランディング!自分が40cm弱、千葉ちゃんが55cmのアメマスでした。
その後も振り倒しましたが、何も無く16:30には納竿。
d0126708_1483931.jpg
翌朝は風は収まったけれど、うねりが酷く残ってて、海での釣りを諦めて、昨日行った利別川で釣り開始!
と、一投目に自分のフライを、アメマスが引っ手繰った!
d0126708_14171696.jpg
やはり40cm弱のアメマスで、自分の一匹に全員、アドレナリン全開で振り倒して、千葉ちゃんに30cm位のアメマスが釣れましたが、その後は魚信はなく、ダメ元で島牧の海に戻りました。
海はまだまだ荒れていて、K志田さんも合流するも、ほとんどキャスティングすらしないで、宿に戻って、明日に懸ける事に・・・。
d0126708_1432830.jpg
最終日早朝、4:30にはポイントに着いて、自分は昨日知り合った、石川県のリュウちゃんと、夜明けと同時にやや追い風で、海も落ち着いていたので、スペイでキャスティング開始です。
昨年はオーバーヘッドで、後ろの浜を叩いたり、テーリングでティペットにキンクが出来たりと、フライのロストや、ティペット交換が多かったので、トラブルがほとんどないスペイで出来たらと思って、15ft用で短めのシューティングヘッドを用意していたのです!
d0126708_14495737.jpg
追い風もあってキャスティングは絶好調!沖ではサクラマスが跳ねていて、アドレナリンも全開でしたが、5:00から10:00過ぎまで振り倒しても、魚信は無く、取り合えず一腹して、再びキャスト再開一投目、追い風も手伝って、信じられないくらいロングキャストが決まって、着水と同時にリトリーブすると、グゥングゥンと首振りが伝わって、ドカンと跳ねて、バレましたぁ~・・・とほほ・・・
たぶんサクラマスだと思います。
ただまだ、アメマスらしい跳ねもあるし、やる気のあるアメマス居るのを信じて、キャスト&リトリーブを繰り返していると直ぐに、隣のリュウちゃんに、60cmのアメマスが釣れて、写真を撮らしてもらっていた時、波が来た瞬間にアメマスが跳ねて、カメラに海水が・・・
買ったばかりのカメラが・・・この写真が最後となりました。
d0126708_1821880.jpg
その後もアメマスがフッキングしてもバレが続いて、ようやく自分に、12:00ちょっと前に待望の、59cmアメマスが釣れて、みんながお昼を食べに行くのが分かったのですが、リュウちゃんと2人で残って、釣ったのですが、13:00頃ピタッと反応が無くなって、遅お昼を食べて15:00に再開するも、リュウちゃんにイワナサイズが1匹釣れましたが、帰りの時間が来て、イブニングを出来ずに帰路に付きました。
今回の釣行で、また一つ宿題をもらったので、来年もまた行っちゃいます!
PS
離れたポイントで釣っていたので、知らぬ間に、リアルドラワカのスペシャリスト!K井さんも合流して、一個もらっちゃいました!こんなにはリアルには出来ないと思いますが、自分の今年のドラワカは、ちょっと凄いかも・・・?

タックルデータ
ロッド   TSRDSP151011 DOH1612
リール   オラクル8 ループクラッシック811
ライン   オリジナルシューティングヘッド11用 STLインタミ550gr+クリアティップ
リーダー  ー2X9ft+0X2ft
フライ   鮭稚魚ストリーマー6#8# フラッシュストリーマー6#
[PR]
by ffwizek | 2008-04-04 18:23 | スペイ釣行記