つっちーのフライフィッシング釣行記

八千穂レイク!

北海道から帰って来た、DSP1612のライン合わせとキャス練で、八千穂レイクに行って来ました。
朝一に仕事の段取りをして、10:30頃に八千穂に着くと、TSRユーザーのO野さん、N嶋さんと、釣友のK林さん、H達さんが来ていて、更に大変お世話になっている、GWinのA見さんも来られてました。
午前中は短いながらも、キャス練と16ft用のライン合わせをして、昼飯を食べていると、O野さん達が、山の中から現れて、美味しいキノコを採って来た!との事・・・聞くと、具でもちょっと湯掻くだけでも、超美味しいそうです。
午後は釣りを後回しにして、人生初!キノコ採りからスタートです。
6人がウェーダー履いたまま、山中をワサワサと歩き回って、ようやく見付けた、ジコボウ(イグチダケ)だそうです!
d0126708_011768.jpgd0126708_013142.jpg
見付けるのって釣り位楽しくて、癖になりそう・・・
思うだけ採って、ライズが少ないので、シンキングでのリトリーブの釣りを開始です!昨日の台風の影響か、ターンオーバー・・・?の影響か、魚信は少なく、直ぐに投げっこ状態に・・・
投げっこと言っても、フライは付いていますから、群が回って来たのか、右隣のA見さんから順に、待望の当たり続いて、A見さん、自分、K林さんと、ヒレピンレインボー3匹で、1/2の確率で釣れちゃいました。
d0126708_02839.jpgd0126708_023319.jpg

K林さんが釣った、70cmUpレインボーの、この色とヒレ、体高!もの凄い物を見ちゃいましたぁ~・・・
d0126708_22532225.jpg
このレインボーに、みんなのアドレナリン全開!
水温が13~4度の中で、休憩無しで3時間以上、ウェーディングしっぱなしで、ラインシステムを替えたり、フライをとっかえひっかえしたと、相当頑張ったかいあって、みんなレインボーの引きを楽しむ事が出来、17:00を過ぎる頃に納竿としました・・・
PS
明日は、合わせたラインを持って、アカサカ釣具さんのキャス練に行って来ます。
タックルデータ
ロッド   TSR DSP131108  DSP1612
リール   4インチクラッシック  ループトラディショナル4
ライン  オリジナルシューティングヘッド8#  オリジナル12#
リーダー 3X12ft+4X4ft   -2X15ft
フライ  リトリーブニンフ10#  ルードボディーストリーマー8#
[PR]
by ffwizek | 2008-09-20 21:03 | スペイ釣行記