つっちーのフライフィッシング釣行記

荒川サーモン釣行2!

今シーズンラストのサーモンフィッシングに、H川君、K原田さんと行って来ました。
荒天だったり、遡上が無かったりと不運続きでしたが、この日は気温が10度位まで上がって、立ち込んでても寒さを感じない釣り日和で、サシ網漁のおじさんにも、今日は鮭も上がってるし、フライでも釣れるべ!と、声を掛けて頂、しかもいい場所に仕掛けてあった網まで外してもらって、釣れる気満々です!
d0126708_15195779.jpg
朝の1流し目はみんな反応は無くて、ポイントの最上流に入ったK原田さんの2流し目にロッドが大きく曲がって、初サーモンとのファイト開始です!(写真をクリック)d0126708_6571147.jpgd0126708_6574595.jpg
ポイントは前後に急な瀬があって、遡上してきた鮭がいっぷくするだろう?と思い選んだポイントで、K原田さんは急な瀬で掛けたもんだから、相当!鮭のパワフルな引きを楽しんで、無事に70cm位の♀鮭をランディング出来たのです。
その後も同じ瀬でK原田さんに当たりが続いて、2匹目の80upの♂鮭をランディングして、ポイントを代わってH川君が瀬に入ると、やはり直ぐに反応があって、70cm位の♀の鮭をランディング成功!d0126708_659388.jpgd0126708_70175.jpg
聞くと二人ともシューティングヘッドで、ティップがK原田さんがタイプ8 15ft、H川君がタイプ4 13ftにタングステンのショットを咬まして、ボトムタッチからのリトリーブで釣れてる様です。自分はミッドベリーのロングシンクティップで、タイプ1 10ft+タイプ8 15ftです。
同じ瀬に今度は自分が入って、同じ様に攻めるも反応なし・・・2流し目も反応なし・・・
瀬が開きに変る頃、ようやく自分にも魚信が伝わり、ロッドが大きく曲がったのです!
d0126708_1743478.jpg
が、スレ掛かりだった様で、メチャクチャ引きずられた果てに、何とバレてしまいましたぁ~・・・トホホ
でも今シーズン初の鮭のファイトを楽しんで、お昼を食べ、気を取り直して午後の部スタートです!
自分はスイングで釣りたかったので、最下流部の瀬に入って、開き尻から瀬までを丹念に探りの3流し目、瀬のど真ん中でラインが止まり、キッチリ合わせを入れると鮭らしい首振り感が伝わって、下流に一気に走り出します。えぇ~またスレ・・・?
d0126708_17175199.jpg
って思いましたが、口の一番いい所にガッツリ掛かってました!
d0126708_17221848.jpg
瀬の流れも手伝って、最高のファイトを楽しませてくれた80upの♀鮭です。
その後も下流の瀬で♂鮭を追加して戻ると、H川君が90upの♀鮭を釣っていて、見るからに迫力満点でした!
詳しくはスペイな休日にて!
今年は何だか一匹のサーモンが遠くて、このまま・・・なんて思いましたが、条件さえ揃えば何とかなるもので、今回みんなで釣れて、本当に良かったです。
PS
アンケートに、ゼッケンは仕方ないにしろ、蛍光グリーンのベストは・・・と書き込んで来ました。
かっこ悪いですよねぇ~・・・
タックルデータ
ロッド   TSR DSP151011  DSP141109  
リール   TSR SPEYZ  ループクラッシック811   
ライン   バリバススペイ(改)ロングシンクティップ 
リーダー  18ポンド6ft+16ポンド3ft   
フライ    サーモンゾンカー1/0#  サーモンマラブーゾンカー2/0#
[PR]
by ffwizek | 2008-12-10 18:24 | スペイ釣行記