つっちーのフライフィッシング釣行記

本栖湖釣行5!

極寒の本栖湖に隆さんO野さんとまたまた行ってきちゃいました。
居所から本栖湖までは、長野県と山梨県境の野辺山を越えるのですが、頂上付近の外気温はなんとー18度!厳しい釣りになりそうな嫌な予感します・・・
6:00頃に現着し、ポイントに行って段取りをしていると隆さんが合流して、夜が明けると・・・?キャスト開始です!
隆さんは2投目に早くも1匹釣って、自分も直ぐに小さいながらもランディングでき、朝のプライムタイムを逃さず嫌な予感も消え去って、ホッ!としました。
d0126708_818115.jpg
朝の冷たく堅い空気から、陽が差して柔らかく感じる様になる頃、隆さんお気に入りのドラゴンフライでコーヒー入れて休憩をしていると、一件仕事を済ませてO野さんが合流し、向い風が吹き始め・・・釣り再開です。
キャストしてカウントダウン30で、自分のフライを引っ手繰られてランディング出来、これで3人が同じ3セクションシステムなのでカウントは決まったのですが、向い風が強まって正に”キャスティング修行”状態になってしまいました・・・
お昼を食べていつもの様に昼寝・・・をして、風の中休みを狙ってキャストするもプレからちょこっと飛ぶだけで、厳しいのには変わりはないのですが、シッカリ30~40カウント沈めてリトリーブすると
d0126708_8545552.jpg
サイズは30cm程ですが、ヒレも回復して綺麗なレインボー君が口を使ってくれちゃいました!小さいながらも、こんなのが見れるのは嬉しいですよね!
その後も向い風の中、一発モンスター狙いで6#のルードボディーをイブまで引き倒しましたが、魚信が伝わる事はなく、5匹の釣果で納竿としました。
PS
オフシーズンの本栖湖通いが始まって5シーズン目で、実は過去最大が37cmのレインボーだったのですが、今回38cmのレインボーが釣れちゃいました。
やがて自分にも本栖モンスターレインボーが釣れるといいのですが・・・
タックルデータ
ロッド   TSR DSP131108  
リール   ループクラッシック811 
ライン   オリジナルシューティングヘッド8#   
リーダー 2X9ft+3X2ft    
フライ    リトリーブニンフ10#  ルードボディー6# 
[PR]
by ffwizek | 2009-01-15 17:33 | スペイ釣行記